「GHQ焚書図書開封」

日本保守界の大御所ともいうべき西尾幹二氏が今年五冊の本を出版した。「年に五冊も出版したのは、生まれて初めて」と本人は言っています。著述業のまねごとみたいなことをしている私にとって、年に五冊の本を出版するなどとても想像もつ…

憲法九条を固持する人たちへ

この文章中に出てくる「あなたがたは」というのはすべて憲法九条に固持する人たちのことを指していることをご承知ください。 私たち日本人は、物事を情緒的に、感情的に捉えるのがくせで、どうも現実を直視して物事を論理的に考えたり、…

キリスト教の悪事

日本の多神教と欧米の一神教、すなわちキリスト教の歴史を比較すると、きわだって目立つのがカトリック教会という組織が行った悪事です。その悪事とはなにか。残酷極まりない裁きです。 カトリック教会という組織が起こした悪事は、当時…

バラク・オバマは、任期を全うできるのか。

オバマ大統領誕生後のアメリカや世界については専門家たちが色々語ってくれていますので、そこでちょっと違った面からオバマを観察してみました。人間には、自分ではどうしようもない運、不運というものがあるということはどなたでも思う…

バラク・オバマと日本

今度のアメリカ大統領選挙では、アメリカ国民は間違った選択をしたと私は考えています。 その理由は、アメリカという国家が、徐々に落ち目になっていたところ、最近の金融危機でアメリカの落ち目が加速したことは確かだからです。 アメ…

大人の子供化

最近にぎわしているモンスターペアレンツ、児童虐待、秋葉原殺人事件、突然キレテ残酷な行動に出る等等、最近の若い人を見ると大人がどんどん子供化、あるいは子供が大人になりきれず子供のまま大人になってしまっているような気がしてな…

半藤一利の著 「昭和史」の欠陥

私は個人的にこの本には因縁があります。半藤の「昭和史」は、昭和の初めから大東亜戦争敗戦で終わっています。従ってこの「昭和史」は大東亜戦争史です。この「昭和史」は、初版が2004年2月に出版されています。私の大作「大東亜戦…

「君が代」に二番、三番あり。

一.君が代は 千代に八千代に    さざれ石の 巌となりて こけの むすまで 二.君が代は 千尋の底の    さざれ石の 鵜のいる磯と あらはるるまで 三.君が代は 限りもあらじ   長浜の  真砂の数は  よみつくすと…

「逆境に生きた日本人」

私の新著、「逆境に生きた日本人」(展転社)が今年3月に出版されて以来ちょうど半年経ちました。保守の人たちの読後感は、二つに分かれます。絶賛派とため息派、あるいは無視派と言ってもいいかもしれません。ため息派あるいは無視派と…

カントリーファースト その2

私に言わせれば、現在の日本の若者は、カントリーファーストの精神に実に乏しい。日本人意識が弱いせいか日本の政治や外交にほとんど興味を示しません。いつの時代にも良きにつけ悪しきにつけ大学生のデモがあった。現在、大学生のデモな…

カントリーファースト

先月初め頃、アメリカ大統領選挙戦に向けて共和党が党大会を開き、そこでマケインは、正式に大統領候補受諾演説をした。その党大会の模様がテレビニュースで紹介された時、カメラが会場の上段の方に大きく書かれた横断幕を捕らえていまし…